ADHDと宙人(スピリチュアル)

  • 2017年5月24日

    前回の発達障害に引き続き、今回はADHD、

    注意欠陥多動性障害につきまして。

     

     

    チャイルドカウンセリングにおきまして

    この相談もとても多いです。

     

    あくまで、私の経験上、

    ADHDも「宙人」と関連していることが多いです。

    そもそも、

    ADHDの診断は脳の機能障害と言われつつも、表面に現れる行動から

    主観的に判断されることが多く、実はかなりあやふやです。

     

    ですので、エネルギーに敏感で過敏な宙人は・・・

    周りのエネルギーを感じて、一般的な子供とは違う

    いろいろな行動をしてしまうために

    ADHDと判断されてしまうことも少なくありません。

     

    そして、小児科の心療内科などにより

    ADHDと診断されると、薬が処方されるか、

    またはスクールカウンセラーや担任の先生から

    特別学級などを進めれることも少なくありません。

     

    私は

    西洋医学を否定しているわけではありません。

    必要な時には必要な処置により

    命が助かる人も多いです。

    医学の進歩も素晴らしいと思います。

    私は自然療法士でありますが

    必要であれば、家族も西洋医学を選択します。

     

     

    ただ・・

    ADHDや発達障害などの場合

    薬は対処療法というのか・・・

    薬を飲んで

    一般的に困ったとされる

    言動が改善されるわけではないので、

    そう考えると

    どうなのでしょう?

    と、疑問に思います。

     

    例えば、ADHDに処方される

    コンサータは副作用率80%以上

    攻撃性・うつ病・幻覚・幻聴・不安・不眠・皮膚炎・脳血管障害・・

    などなど・・副作用です。

    アメリカでは麻薬取締局において、コカイン・アヘン・覚せい剤と

    同じ成分・・・

     

    これを聞いても、あなたはお子さんに薬を飲ませますか?

     

     

    ナチュリアでは

    カウンセリングとエネルギーワーク

    その他のいろいろな療法により

     

    (エネルギーは個人により

    とても特徴があり個性的ですので

    その子個人の個別メニュー構成が必要となります)

     

    薬を服用しない、サポートを目指しています。

     

     

    実際にナチュリアでは

    ADHDなどと言われる子供たちの言動の改善、

    また、特別学級ではなく

    一般の学級での生活が可能となった例が数多くあります。

     

    もちろん、

    ナチュリアでの

    私の考えや、やり方がすべてではありません。

    また

    全てのお子さんに適応するとも思っていませんが・・・

     

     

    子供の理解できない行動、困ってしまう言動などなど・・

     

    どんなことでも、一人で悩まずに

    ご相談くださいね♪

     

     

    一緒に考えてゆきましょう。

    よりよい解決策や対策を見つけてゆきたいです!

     未来は自分で創り上げてゆくものですから♪