小児うつ・小児双極性障害と宙人(スピリチュアル)

  • 2017年5月29日

    以前のブログでお伝えしましたが

     

    発達障害やADHDとの宙人との関係

    読んでいただけましたでしょうか。

     

     

    今回の、小児うつや小児双極性障害も

    宙人との関係性が深い場合があります。

    もちろんすべてではありません。

     

    発達障害やADHDの相談よりは数が少ないですが

    小児うつや小児双極性障害の相談も時々あります。

     

     

    私の個人的意見ですが

    私がみなさんの

    (病名をつけられてセッションの来てくださった人々)

    お話を聞く限り、

    発達障害・AHDH・小児うつ・小児双極性障害

    などについて・・

     

    病名と内容・問題とされる行動の関連は

    大人の立場からみた状態で

    大人の都合で(少し強い言葉ですが)

    つけられている場合が多いです。

     

     

    例えば、

     

    落ち着きがない

    突然怒り出す

    友達と仲良くできない

    学校に行くことが苦しい

    先生の言うことがきけない

    親の言うことを聞かない

    大人の話を聞けない

    言葉の理解度が遅い

    やる気が起きない

    時間管理が苦手

    忘れ物が多い

    すぐにやる事を忘れてしまう

    気持ちが不安的

    突然落ち込む

    言葉を話すことが遅い

    空気が読めない

    いつもびくびくしている

    ストレス性の胃腸炎になることが多い

    (よくお腹が痛くなる)

    団体行動ができない

    席に座っていられない

    気が散ることが多い

    集中力がない

     

    などなど・・・

     

     

    *この辺りは

    宙人だから、という理由だけではなく

    あくまで大人側からの視点になりますので

    大人の主観からした問題行動なだけであり、

    子供は子供できちんとした理由がある場合も多いです。

     

     

    この辺りのいくつかの行動が顕著に表れた場合

    それに応じて

    上記のような病名がつく場合がありますが・・・・

     

     

    実は、これらのことが

    宙人であるが故におきている場合があり、

    それに対して

    ナチュリアでは説明もできます。

     

     

     

    説明ですが、

    こちらは個人のエネルギーや状態により

    内容も多少変わるために

    気になる方は、是非ご相談ください。

     

     

    また、子供に限らず、

    大人で、

    ADHD・うつ病などと診断された場合で

    宙人との関連性があることもあります。

     

     

     

    宙人カウンセリングにつきましては

     

    ›「宙人カウンセリング」をご覧ください。