自己肯定感と自己皇帝感(NLP・カウンセリング)

  • 2017年5月26日

     

    最近、ビジネスパートナーとよく自己肯定感の話をしています。

     

    様々な悩みに対して、初期の

    カウンセリングで自己肯定感を上げてゆくことは

    とても大切です。

    しかし、今までの行動や思考の癖のようなものがあるために

    自己肯定感を上げてゆくことは、根気が必要です。

     

    こつこつと地道に上げてゆきます。

     

     

    ある日、ビジネスパートナーが

    自己肯定感を「自己皇帝感」という言葉を使って

    私にメールしてきました!

     

    おぉ~!

    さすがっ!!!!

     

     

    すごく素敵な言葉~♪

     

    その言葉だけもなんとなく

    元気が出そうな、肯定感あがりそうな

    そんな言葉ですよね~

     

     

    と思い早速、それから

    その言葉を使っています。

    パクリです(笑)

     

     

    その後、ビジネスパートナーと会った時

    「自己皇帝感」と言って・・・

     

    それは、まるで本当の皇帝のような振る舞いで

    背筋をピンと伸ばし、大地にしっかり足をつけ

    胸を張り、「ふんっ」て感じのたたずまいをしました(笑)

     

     

    おぉ~!

    いつもよりも

    しっかりと

    強く

    立派に感じます。

     

    エネルギーも上がって

    背中から後光が差す勢いでした(笑)

     

     

    何度かお伝えしていますが、

    人は変化するときに五感をフルに使うとよりよい

    のです。

     

    悩んだり、落ち込んだりしている人って

    どうしても

    下を向いたり、うつむきがち、猫背になりがちです。

     

     

    姿勢だけでも変えると、気持ちも変わります

     

    「上を向いて歩こう」って曲がありますよね~

    まさにあんな感じです。

     

    姿勢が悪く、猫背だったりすると

     

    内巻き肩になり、肺に取り入れる酸素の量が少なくなり

    なんとなく息苦しく感じたり、

    頭が重く感じたり、頭付近が鈍痛だったり・・・

     

    (気持ちが落ち気味ですと、この息苦しさも

    肺癌じゃないか、脳の病気かっ!?

    なにかどこか病気か・・・

    とか悪いイメージしかもてないですよね。)

     

    自律神経も乱れがちになります。

    (自律神経と背骨は強く関連しあっています)

     

     

    落ち込んでいるときに

     

    大きく腕を振って、大股で

    背筋をピンと伸ばして

    散歩してみてください。

     

    大きく手を空に向けて開いて

    深呼吸して

    新鮮な空気をたくさん取り入れて

    太陽のエネルギーを体全身であびてください!

     

     

    または

    私のビジネスパートナーがしている

    「自己皇帝感」と言って

    (頭でこの漢字をイメージしてくださいね~

    大切なポイントですから)

    「ふんっ」と言って

    皇帝のような振る舞い・たたずまい

    をしてみてくください(笑)

     

     

    それほど、、難しいことではないので

    実践してみてくださいね!

     

     

    いろいろ悩んでも変わらない人って

    聞くだけ、知識や情報をえることに

    満足して何も行動してなかったり

    することが多いです。

     

    変われる人、変わった人は

     

    小さなことからこつこつと

    行動を起こしている人です。

     

    問題に対して

    必要な行動をすれば

    必ず変わります!

     

    もし、行動しても変わらないと感じる場合は

    その問題に対して必要な行動ではない

    行動をしている可能性があります。

     

     

    ですので

    違う行動をとりましょう!