リフレーミング(NLP・カウンセリング)

  • 2017年6月2日

    「リフレーミング:
    私たちは常に様々な物の見方
    視点を通して、出来事を体験し感じます。

    この物の見方・視点のことをフレームと呼びます。

    人それぞれに育った環境や個性
    また心理的ブロック(制限)などにより
    この物の見方・視点には
    個人の癖のようなものがあます。

    そして
    このフレームを変えることを
    リフレーミングと言います」

    心理学・NLPなどを勉強され方には
    おなじみの言葉かと思います。

    何故、リフレーミングが大切なのか・・

    それは、今現在目の前で起きている出来事は
    変わりませんが

    見方・視点(フレーム)を変えるだけで
    受け止め方が変わり
    前向きに考えられたり
    気付かなかったことに気づきたり
    やる気になったり
    自己肯定感が上がったり
    ストレスが減ったりします。

    嫌だと感じていたものが
    実は違う側面を持ち合わせ
    それを発見、知ることにより

    「あ~これでもよかったんだ」
    「それほどひどくはないのか・・・」
    「なんならこれで、よかったじゃない」

    などと感じるようになったり

    やりたくないと思っていたことが
    やりたいと思えるようになったり
    するときもあります。

    今問題となっている事柄に対して
    別の良い点をみつけることで
    問題解決のための出口をみつけたり

    現在の行き詰った状況を
    緩和させたりすることもできます。

    フレームが変われば、
    意味が変わり、そして
    反応・体験変わり、そして
    感情・行動が変わる

    日々の行動や思考の積み重ねが
    私たちの人生を造っています。

    このフレームを変えるということは
    人生に大きな影響を与えます。

    リフレーミングには

    ①状況のリフレーミングと
    ②内容にリフレーミングに分かれますが、
    これは次のブログで詳しく書きますね。

    まずは・・・実例として

    私は子供のころから母親に
    「飽きっぽい」と言われてきました(笑)

    この
    「飽きっぽい」

    飽きっぽいと聞くと
    気が散りがちで集中力がなく
    なんとなく
    ネガティブなイメージを持ちませんか?

    私はそれを

    「行動力があり、好奇心旺盛、
    チャレンジ精神がある、勇敢な私」

    とリフレームを習ってはいない頃から
    そうとらえて、自分を肯定していました。

    実際、私はとても行動的というのか、
    感覚人間なので
    頭で考えるよりも
    体が先に動いてしまうタイプです(笑)

    それが
    私の長所だと思っています。
    ですのでリフレーミングにより
    更に行動力が加速しイケイケ
    ワクワク状態です!

    もし、この母の言葉を
    リフレームできていなかったら
    私の長所の行動力が落ち
    今のイケイケ&ワクワクの
    状態にはなれなかったと思います。

    このような感じで
    目の前の事実・出来事・事柄は変わりませんが

    それをどのように
    とらえるかにより
    人生は大きく大きく変わります。

    日本人は他の国に比べて
    自己アピールが苦手な方が
    多いようです。

    長所よりも短所なら
    たくさん思い浮ぶのでは・・

    (実はこの辺り、環境の要因のみならず
    生物学的に
    DNAが関連しているという事実も
    発見されました。
    この辺りも論文内容もとても興味深いです)

    そこで、

    紙に自分の短所をすべて書き出して

    その1つ1つを
    リフレームしてみてくださいね~♪

    新しい側面の素敵な自分を発見できて
    とても楽しいですよ。

    はじめは上手くリフレーミングが
    できないかもしれませんので

    下記を参考にしてみてください。

    意志が弱い⇒柔軟性が高い・協調性がある・優しい
    うるさい⇒明るい・元気一杯・体力がある
    理屈っぽい⇒論理的
    冷たい⇒冷静・客観的
    ルーズ⇒ おおらか
    消極的⇒ 慎重な・ひかえめな・わびさび文化
    いい加減⇒おおらかな
    欠点⇒持ち味・強み・個性
    やる気がない⇒ただいま充電中!爆発的成長の手前
    失敗⇒学び・貴重な体験
    細かい⇒よく気が付く・頭の回転が速い
    暗い⇒落ち着いている・冷静
    厳しい⇒責任感がある・真面目・完璧主義
    怒られた⇒期待されている・成長している
    退屈⇒新しいことを始められる・余裕がある
    短気⇒情熱的・決断力がある・生命力がある
    わがまま⇒自分の意見を持っている・しっかりしている・自由
    けち⇒計画的・無駄遣いをしない
    口が軽い⇒裏表がない・正直者
    自分勝手⇒リーダーシップがある・統率力がある
    経験が少ない⇒斬新な発想が可能・しがらみがない。自由
    若くない⇒経験豊富・頼りになる
    頑固⇒交渉力がある・信頼性がある・筋が通った人
    話下手⇒聞き上手・安心感がある・人を大切にする

    このような感じで
    決まりはないので
    柔軟性を持たせて考えてみてください。

    ナチュリアではスピリチュアルカウンセリング
    のみならず
    NLPカウンセリングなどを併せて
    オリジナルカウンセリングを行わせていただいています。

    NLPにつきましては
    自己認識・未来の›NLPLをご覧ください。