錬金術

☆錬金術・宇宙編

錬金術には様々な手法がありますが、錬金術師が技を使う際に宇宙と一体となって、宇宙全体を対象に技を行う技術をリーブスでは「連休宇宙編」とか「宇宙的錬金術」と呼んでいます。

これは、13番目のエメラルドタブレットからの神聖の神秘による秘法であり、すでに書籍等で紹介されている中世からの地上の錬金術の体系以外に、ミレニアム前後にもたらされたアセンションを踏まえた宇宙的叡智を地上で活用できる体系に解釈し、わかりやすく翻訳したものをもとにした技術体系です。

錬金術師には3つの覚醒ステージがあります。

錬金術基礎編で覚醒した錬金術師はその1つ目のステージにいます。 

錬金術宇宙編で覚醒した錬金術師はその2つ目のステージにいます。

エメラルドタブレット 仲裕美子・和訳 部分参照

「意識の覚醒」:聖霊が我々の意識の中で顕在化する時、全ての概念と理解は融け去る。この方法によって世界の栄光を受け取り、あらゆる謎と無知が解けるのだ。
「肉体の覚醒」:聖霊のエネルギーが創造の行為と創造されたものに及び、地上の肉体に引き継がれ、こうして聖霊が全身に受け入れられるとき、肉体は聖霊の完璧な表現となり、魂のエネルギーは浄化される。

「聖霊の意識とエネルギーによってもたらされるこの力は、あらゆる力に勝り、妙なるものを打ち破り、形あるものを貫く。見えないものが我々を通して見えるようになることによるのである。」

基礎編の錬金術は、地上的なものとして対象となるのが、地上の物質、生命体、人間など、私達が個体としてあるいは境界線を持って意識できる「有」のワークでした。
錬金術・宇宙編は対象がそれらすべてを含めた宇宙となり、「無」によるによるワークとなります。ワークの対象は、常に「全て」となります。
そこには、人間も、自然も、社会も、環境も、星も、大気も、あらゆる存在が含まれます。そのワークは錬金術師の「望む力」に依存し、その豊かさは錬金術師の意識の豊かさに依存します。
施術自体が、宇宙の一部である個人の癒しであり、個人の人生を深めてくれるワークです。

~「リーブスインスティテュート宇宙的錬金術/錬金術宇宙編より部分転載」~

音と波動の錬金術

音楽などの振動、気などの3次元、4次元的な肉体が感じやすい波動に対して行うことで、特定の効果や役割を波動を通して実現することが可能な技術。

振動する波動に特定の属性を与えたり、新しい役割や側面を持たせることなどの活用が可能。一人一人の持っている目的がそこに関係するとき、創造的な新しいワークが生まれ、新しい波動が生まれます。

波動の錬金術を使って、アートや音楽、空間などを通して、宇宙的および自然の法則にのっとった調和あるワークが可能となります。

2つ以上の存在するものの間にある波動を変えることにより、関係性をかえてゆく技術です。その人の中の引力を変える・魂は変わらず波動が変わります。
3次元的引き寄せを行うのに有効です。

例えば・・・

・水に細胞が活性化され元気になる波動をいれると⇒飲んだときに水と波動と体が反応して体を変える
・特定の音にリラックスできる波動をいれる⇒音が耳から入ってきた時に反応してリラックスできる
2匹のワンちゃんの間に仲良しに過ごせる波動を入れる⇒2匹でいるときに仲良く過ごせる

など、各自の誓願とニーズに合わせて、ワーク可能です。

生命の錬金術

ホムンクルスなどにも象徴される生命体に対する錬金術です。
この技術は宇宙と自然界の法則の調和する形で行います。

その人の生命体のありように対し、生きる目的や使命に対して、また体にある肉体に対してもワーク可能です。
本来の自分を生きることができる・生きる方法性を決めることができます。
その人の今までのネガティブパターンを変えることも可能です。

・生きる気力を持つことができる
・生きる目的を持つことができる
・自分を否定せずに自分を受け入れることができる
・一人でいても寂しさを感じない
・自分で人生を切り開いて行ける

など、各自の誓願とニーズに合わせ、ワーク可能です。

水の錬金術

地球の創造の過程で生命の誕生にもっとも重要な役割を果たしたのが「水」です。

地球の引力が集められたあらゆる岩石の中から太陽の熱による燃焼と蒸発により変質することなく現れた水は、太陽と地球が惹かれあう中で生まれた星と星の愛の結晶のようなものと言えます。 

水は、生命をはぐくむ媒体(ミディアム)であり、輪廻転生、成長、浄化による進化を続ける人間、そして、同じように「滅びながら新たに生まれる」有機的サイクルの中の肉体の象徴です。そうした「魂と個の成長」、「再生のための溶解」、「生命をはぐくむ媒体」、「浄化による進化」などの水の象徴する癒しと進化に関する技です。

~「リーブスインスティテュート水の錬金術より転載」~

光の錬金術

光の錬金術は、特定の情報体系や言語や宇宙系などに依存しない叡智や知識の「伝達」あるいは「表現」を可能にする技です。 

特定のあるいは個人などに独自な知識や叡智に、全く新しい表現を与えたり、全く新しい活用の方法を可能にするものです。

音楽、色、光、波動など様々形で伝達されているものを含むあらゆる叡智や知識が対象となります。 
一人ひとりに独自でかつ地上にまだ存在したことのない叡智などを使った、完全に独自のスキルや能力の開発ツールとしてご活用できます。 

~「リーブスインスティテュート光の錬金術より転載」~

火の錬金術

リーブスが開発した「レムリアングリッド®」でも使っている火のエレメントを使った錬金術の技術です。

火は太陽や、スピリットに象徴される「圧倒的な方向性」の性質を持っています。

火の錬金術は、通常複雑な準備ワークや能力開発が必要となるような知識体系および技術やエネルギーの伝授を瞬間的に可能にします。

エッセンスの錬金術

錬金術にとっても、本質の理解の上でも、エッセンスは必須なものであり、今まで存在したことのない個性、要素、生命の在り様を創造する無をベースとしたワークになります。

エッセンスを転写したり、エッセンスを抽出したり、存在したことのないようなエッセンスを創り出す技術です。それは個性を作り出す作業でもあり、新しい生命の創造にも似た作業であるため、深く手放した無の境地に立って初めて可能となるプロセスです。

エッセンスを組み合わせたり、統合したりすることで全く違うエッセンスが生まれるオーガニックなプロセスを含む技も含みます。

神聖の錬金術

神聖のエッセンスを入れると・・・
その人個人を超越させることが可能になる

 

可能になる事

カルマが消える
人間を超えた使命が覚醒する
肉体を超えた叡智を使うことができるようになる
何かどうしても越えられないのもを超れるようになる
自分を受け入れ信じられるようになる

 

などなど

料金について

各錬金術 1回  15,000円