生命は降り立つ場所を選べない

  • 2018年4月9日

    こんにちは。 
    愛と焰の陰陽師 眞弥です。 
     
    最近、テレビのニュースを見ていると 
    胸を締めつけ、痛めつけられ 
    吐き気をもよおす事が多くなりました。 
     
    みなさん 
    こんなニュースを最近目にする事が多くなってませんか?? 
     
    「生後○か月の赤ちゃんが重体、死亡」 
    といった類です。 
     
    首も座らない身体で 歩けない 

    食べられない 
    しゃべれない 
    助けを呼ぶ事さえできない。 
     
    全ては泣く事で表現する事しか出来ないのが赤ちゃんです。 
     
    精一杯の自己表現を 
    魂を込めた自己表現を 
    泣く事に 
    全てを込めるから 
     
    「赤ちゃん」 
     
    になるんです。 
     
    細胞フル稼働で 
    全身全霊で 
    成長するのに必死です。 
     
    早いと3か月頃で 
    「笑う」 
    という表現も出始めたりしますね。 
     
    ただ 
    そんなモノは 
    桁外れの大人の筋力の前には無力です。 
     
    自分自身で精いっぱいの
    我慢や思考が出来ていない受け取れない大人の前では 
    その表現すら無力です。 
     
    頑張って呼吸をして 
    精一杯母乳やミルクを飲んで 
     ぐっすり寝て 
    早く眼で世界を認識したいのか 
    力強く人を、景色を見ます。 
     
    自分が育って行く為にはどうしたらいいか。 
    どんな過程を踏んだらいいか。 

    まだ見ぬ世界は 
    未来はどんなもので 
    輝かしい世界であるだろうか。 
     
    そんな事を考えているのかも知れません。 
    一人ではまだ何もできなくても 
    しっかりと心臓の鼓動を感じて 
    力強く生きようと 
    覚悟を決めていたのかも知れません。 
     
    そこに力強い一つの魂が 
    産まれる事を 宿る事を 選んだ魂が 
    確かにしっかりと宿っています。 
     
    しっかりと宿っていました!!! 
     
    そんな環境 
    こんな結末になるとは知らずに。 
     
    無抵抗でやられていく 
     
    感覚 
    想い 
    全てがギュゥゥゥッと 
    胸を締め付けます。 
     
    そんな悲しさがいっぱいで拭えません。 
     
    現在これだけ豊かな国でありながら 
    戦争での死に悩まされず 
    居住、食事、教育も 
    国民のほぼ全ての人はそれなりに受けているでしょう。 
    人身売買もなく奴隷もない。 
     
    薬も治療も発達し 
    発展途上の国では死に至る事であっても 
    この国では助かる事も多いはずです。 
     
    思考が停止している人間 
    惰性で生きている人間 
    が多いのはそのせいなのでしょうか。 
      
    以前海外に行った時 
    300メートル以上の高さもある崖に行きました。 
     
    ただ日本人の私はとてもびっくりしました。 
    そこに柵もロープも何もなく 
    足を滑らせたら一巻の終わり状態だったからです。 
     
    私は変な汗が大量に出て 
    周りの人達よりも崖に近づく事が出来ませんでした。 
     
    下を見る事よりも 
    万が一の不慮の事故を起こさないように原因を絶ったのです。 
     
    現に滑落し亡くなった方もおります。 
    要はどれくらい危ないかは本人のみの感覚であり 
    全ては「自己責任」です。 
     
    これが日本だったら周りはどう言うでしょう。 
    「落ちたらどうするんだ!」 
    「責任取れるのか!?」 
    とかですかね。 
     
    その前に 
    危険な状況 危険な行為 どれほどの事をしてしまうと 
    「命を無くすか」 
    という本能の話が必要不可欠であり 
    わざわざ説明をしないと何も気付かない、見出せないのが 
    この世界の現状だと思います。 
     
    私は小さな子供たちに 
    この地球で暮らす全ての生命に 
    住み良く 過ごしやすく 
    歴史を繋げる為にも 
    エネルギーワークを全身全霊で行います!! 
     
    全てはより良い 希望に満ち溢れた 
    未来の為に!!! 
    それが願いです!!! 
     
    子供たちに胸を張れるように! 
    大人が諦めを売りつけない世界にする為に!! 
     
    それではまた!