10月の体験談

  • 2017年10月5日

     

    Hちゃんに、先日レイキのレベル3を受講していただきました。
     
    レベル3ではレイキのマスターシンボルを学んだり、
    高次元の意識やハイヤーセルフと繋がったりなどを学びます。
     
    他にも、過去の傷の癒し・カルマの解消・未来の自分に
    エネルギーを送る・未来の自分と対話する・問題の解決策
    を得る・紛失物を探す・歴史上の人物に会う・レイキボックスを作る・・・
     
    など、様々なことを学びます。
    楽しいです~(*´▽`*)

     

    レベル3のアチューンメント(伝授)により
    精神的覚醒・意識の拡大(向上)に著しい効果をあげられ
    安らぎが増し、慈愛に溢れ、直観力の著しい向上が期待できます。
     
    また、光に守られ、円滑現象も起こりやすくもなります。
    引き寄せですね(^^♪

     

    Hちゃんは、他にもサイキックプロテクションや
    新バージョンのマニフェステーションヒーリング
    チャネリングコネクテッドなど
    様々な講習会を受けてくださっていますし、
    定期的に私からのエネルギーワークも受けてくださっていて、
    エネルギーの能力開発を日々行っていますのでエネルギーに敏感です。
    もちろん、もともと敏感タイプです(^^♪

     

    そのため、今回このような体験をされたので
    皆さんとシェアさせていただきたいと思います!

     

    その時の体験談が下記です~

     

     

    (Hさん・40代女性)

     

    レイキのレベル3を受けて、しばらくしてからでした。
    ある夜、夢の中にガイドが現れ、私を図書館の様な所へ連れて行ってくれました。
    そこには、とても古い本が何冊も並んでいました。
     
    ガイドがそのうちの一冊を取り、あるページを開いて私に手渡してくれました。
    古い日本の本で草書体で書かれていたため、読めないで困っていると、
    その草書体の文字が青く光って浮かび上がって来ました。
     
    「わー、スゴイ」と感動するも束の間、その本の場面に私は立っていました。
    おそらく、室町時代だと思います。
    私は15~16歳くらいの女の子でした。
     
    この女の子は私の前世だと、瞬間的に思いました。
    ガイドが連れて行ってくれたのは、アカシックレコードの図書館で、
    そのうちの一場面を見せてくれたのでした。
     
    *アカシックレコードとは宇宙に存在する
    魂の歴史が書かれた書物が保管されている図書館のような場所です。

     

    その後、Hちゃんはご自身の過去世を見たり
    もう少しいろいろ体験されましたが
    今回は個人情報ということで詳しくは書いていません。